• 2015.03.20 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    宮崎サウスコーストゴールデンレトリーバー単独展
    2
     11月19、20の両日ゴールデン単独展と九州インターの二つのビッグイベントに参加した。

    19日は一番重要視していたゴールデンの単独展である。会場は屋外のいつもドッグショーが

    行なわれる公園の一角であるが、これが天気によって良くも悪くもなる会場で、この日は前日からの

    雨でとてもじゃないがドッグショーを行えるような状態ではなくなっていた。まるでこれから田植えをす

    るような田んぼ状態で、パドックはリンクサイドのテントに設置したのだが、出番を迎えて犬と一緒に

    リンクに向かう時、抱っこして行かないとアットいう間に泥んこになってしまうのである。もちろん靴は

    長靴でないと足首まで、いや下手をすると脛まで泥に埋まってしまうようなありさまである。

    結果的に当ケネルはシャロンが大活躍でWBを獲得してくれて大満足である。(画像は後日UP予定)

    ジャッジはアメリカのリチャード・ボーチャンプ氏。アメリカではゴールデンナショナルやユーカヌバな

    どの審査実績を持ち、日本でも何年か前の本部展でもゴールデンの審査に立たれた大御所である。

    その時にリンクサイドから見ていたのだが、ブレの少ない良いジャッジをするな〜と思ったのを覚えて

    いる。

    20日は九州インター、さほど報告すべき内容もないので割愛します。

    今日24日は寒かったが天気が勿体ないほど良かったので、レビンとシャロンを連れて、刈込の終わ

    った河川敷に行って思いっきり遊ばせた。





















    どの写真を見てもレビンはドン臭くシャロンは素早いという事がよくわかる。
    • 2015.03.20 Friday
    • 21:24
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    • - -
    スポンサーサイト
    0
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://golgol18.jugem.jp/trackback/82
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      RECOMMEND
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.